【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

構造化文書データベースのモデルと問合せに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 弘之 カトウ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

構造化文書データベースのモデルと問合せに関する研究

著者名

加藤, 弘之

著者別名

カトウ, ヒロユキ

学位授与大学

奈良先端科学技術大学院大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第49号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Abstract / p3 (0004.jp2)
  2. 目次 / p8 (0007.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と動機 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 研究の概要 / p4 (0012.jp2)
  6. 1.3 論文構成 / p8 (0014.jp2)
  7. 第2章 XMLの概要 / p9 (0014.jp2)
  8. 第3章 構造化文書のデータベースによる管理手法の分類と本研究におけるアプローチ / p13 (0016.jp2)
  9. 3.1 文書内容の管理 / p13 (0016.jp2)
  10. 3.2 論理構造の管理 / p14 (0017.jp2)
  11. 3.3 文書の格納手法 / p15 (0017.jp2)
  12. 3.4 本研究におけるアプローチ / p15 (0017.jp2)
  13. 第4章 構造化文書を管理する抽象データ型の設計 / p19 (0019.jp2)
  14. 4.1 準備 / p20 (0020.jp2)
  15. 4.2 XML型 / p21 (0020.jp2)
  16. 4.3 提案する言語の記述能力 / p29 (0024.jp2)
  17. 第5章 構造化文書ビュー / p37 (0028.jp2)
  18. 5.1 構造化文書ビューの構築 / p38 (0029.jp2)
  19. 5.2 DTDの導出 / p43 (0031.jp2)
  20. 5.3 XML文書ビューに対する問合せの最適化 / p53 (0036.jp2)
  21. 第6章 オブジェクトリンクを有する構造化文書モデル / p67 (0043.jp2)
  22. 6.1 動機 / p68 (0044.jp2)
  23. 6.2 概念モデルparatext / p70 (0045.jp2)
  24. 6.3 抽象データ型アプローチによるparatextの実現 / p73 (0046.jp2)
  25. 6.4 問合せ言語 / p77 (0048.jp2)
  26. 6.5 問合せ処理 / p80 (0050.jp2)
  27. 6.6 議論と今後の課題 / p85 (0052.jp2)
  28. 第7章 結論 / p87 (0053.jp2)
  29. 7.1 まとめ / p87 (0053.jp2)
  30. 7.2 議論と今後の課題 / p88 (0054.jp2)
  31. 謝辞 / p91 (0055.jp2)
  32. 参考文献 / p93 (0056.jp2)
  33. 付録 / p103 (0061.jp2)
  34. A ビュー定義からDTDの導出アルゴリズム / p103 (0061.jp2)
  35. B 実装 / p107 (0063.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174706
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174983
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339020
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ