【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

粉末溶射による金属材料の表面処理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐々木, 光正 ササキ, ミツマサ

書誌事項

タイトル

粉末溶射による金属材料の表面処理に関する研究

著者名

佐々木, 光正

著者別名

ササキ, ミツマサ

学位授与大学

茨城大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第75号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0010.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0015.jp2)
  4. 第1、1節 緒言 / p1 (0015.jp2)
  5. 第1、2節 溶射法 / p11 (0025.jp2)
  6. 1.2.1 プラズマ溶射法 / p11 (0025.jp2)
  7. 1.2.2 高速ガスフレーム溶射法 / p16 (0030.jp2)
  8. 第1、3節 研究の目的と概要 / p22 (0036.jp2)
  9. 参考文献 / p27 (0041.jp2)
  10. 第2章 プラズマ溶射法で作製した酸化物セラミックス皮膜の特性 / p29 (0044.jp2)
  11. 第2、1節 緒言 / p29 (0044.jp2)
  12. 第2、2節 実験方法および装置 / p29 (0044.jp2)
  13. 2.2.1 溶射皮膜の作製 / p29 (0044.jp2)
  14. 2.2.2 粉末材料と皮膜の観察 / p30 (0045.jp2)
  15. 2.2.3 溶射皮膜の熱吸収と放射 / p30 (0045.jp2)
  16. 2.2.4 溶射皮膜の密着強さ / p30 (0045.jp2)
  17. 第2、3節 結果および考察 / p37 (0052.jp2)
  18. 2.3.1 粉末材料と溶射皮膜の表面と断面観察 / p37 (0052.jp2)
  19. 2.3.2 溶射皮膜の密着強さ / p42 (0057.jp2)
  20. 2.3.3 溶射皮膜の吸収放射特性 / p44 (0059.jp2)
  21. 2.3.4 ヒートサイクル試験 / p44 (0059.jp2)
  22. 第2、4節 結言 / p47 (0062.jp2)
  23. 参考文献 / p52 (0067.jp2)
  24. 第3章 高速ガスフレーム溶射法で作製したCr₃C₂系サーメット皮膜の特性 / p53 (0069.jp2)
  25. 第3、1節 緒言 / p53 (0069.jp2)
  26. 第3、2節 粉末の形態と溶射皮膜の特性 / p53 (0069.jp2)
  27. 3.2.1 実験方法 / p53 (0069.jp2)
  28. 3.2.2 結果および考察 / p55 (0071.jp2)
  29. 3.2.3 まとめ / p63 (0079.jp2)
  30. 第3、3節 皮膜の機械的性質 / p65 (0081.jp2)
  31. 3.3.1 実験方法 / p65 (0081.jp2)
  32. 3.3.2 結果および考察 / p68 (0084.jp2)
  33. 3.3.3 まとめ / p71 (0087.jp2)
  34. 第3、4節 溶射皮膜の耐衝撃性 / p74 (0090.jp2)
  35. 3.4.1 実験方法 / p74 (0090.jp2)
  36. 3.4.2 結果および考察 / p76 (0092.jp2)
  37. 3.4.3 まとめ / p84 (0100.jp2)
  38. 第3、5節 実機への応用 / p87 (0103.jp2)
  39. 第3、6節 結言 / p90 (0106.jp2)
  40. 参考文献 / p92 (0108.jp2)
  41. 第4章 高速ガスフレーム溶射法とプラズマ溶射法で作製したNi基合金皮膜の特性 / p93 (0110.jp2)
  42. 第4、1節 緒言 / p93 (0110.jp2)
  43. 第4、2節 実験方法 / p93 (0110.jp2)
  44. 4.2.1 試験片の作製 / p93 (0110.jp2)
  45. 4.2.2 溶射皮膜の評価および測定方法 / p93 (0110.jp2)
  46. 第4、3節 結果および考察 / p96 (0113.jp2)
  47. 4.3.1 溶射皮膜の化学成分の変化 / p96 (0113.jp2)
  48. 4.3.2 粉末および皮膜のX線回折 / p100 (0117.jp2)
  49. 4.3.3 皮膜の硬さ / p103 (0120.jp2)
  50. 4.3.4 溶射皮膜の防食性 / p106 (0123.jp2)
  51. 4.3.5 皮膜の残留歪 / p106 (0123.jp2)
  52. 第4、4節 結言 / p109 (0126.jp2)
  53. 参考文献 / p113 (0130.jp2)
  54. 第5章 高速ガスフレーム溶射法で作製したCu合金複合溶射皮膜の摩擦摩耗特性 / p114 (0132.jp2)
  55. 第5、1節 緒言 / p114 (0132.jp2)
  56. 第5、2節 実験方法 / p114 (0132.jp2)
  57. 5.2.1 試験片の作製 / p114 (0132.jp2)
  58. 5.2.2 粉末外観および皮膜断面組織の観察 / p117 (0135.jp2)
  59. 5.2.3 密着強さの測定 / p117 (0135.jp2)
  60. 5.2.4 摩擦摩耗試験 / p117 (0135.jp2)
  61. 第5、3節 結果および考察 / p121 (0139.jp2)
  62. 5.3.1 溶射皮膜の組織観察 / p121 (0139.jp2)
  63. 5.3.2 皮膜の密着強さ / p133 (0151.jp2)
  64. 5.3.3 摩擦摩耗試験 / p133 (0151.jp2)
  65. 第5、4節 結言 / p143 (0161.jp2)
  66. 参考文献 / p144 (0162.jp2)
  67. 第6章 燃焼ガス溶射法で作製したアクリル系樹脂溶射皮膜の耐久性 / p145 (0164.jp2)
  68. 第6、1節 緒言 / p145 (0164.jp2)
  69. 第6、2節 実験方法 / p145 (0164.jp2)
  70. 6.2.1 基材と溶射材料および溶射法 / p145 (0164.jp2)
  71. 6.2.2 溶射皮膜の耐久性の評価 / p151 (0170.jp2)
  72. 第6、3節 結果および考察 / p154 (0173.jp2)
  73. 6.3.1 溶射皮膜の耐久性 / p157 (0176.jp2)
  74. 6.3.2 溶射皮膜の耐摩耗性 / p158 (0177.jp2)
  75. 第6、4節 水門のバルブへの応用 / p164 (0183.jp2)
  76. 第6、5節 結言 / p164 (0183.jp2)
  77. 参考文献 / p169 (0188.jp2)
  78. 第7章 総括 / p170 (0190.jp2)
  79. 謝辞 / p176 (0197.jp2)
  80. 本論文に関する発表論文 / p177 (0198.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174736
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175013
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339050
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ