【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

切削・研削油剤への新機能付与に関する総合的研究 : 人と環境に優しい水溶性切削・研削油剤の開発研究

この論文をさがす

著者

    • 飯井, 基彦 イイ, モトヒコ

書誌事項

タイトル

切削・研削油剤への新機能付与に関する総合的研究 : 人と環境に優しい水溶性切削・研削油剤の開発研究

著者名

飯井, 基彦

著者別名

イイ, モトヒコ

学位授与大学

茨城大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第81号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. A Synthetic Study on Cutting and Grinding Fluids with New Performance (Development of water-soluble Cutting and Grinding Fluids Gentle to Human and Environment) / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0008.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0013.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0013.jp2)
  5. 1.2 研究の目的 / p3 (0015.jp2)
  6. 参考文献 / p4 (0016.jp2)
  7. 第2章 切削・研削油剤技術の総括と研究開発課題への対応策 / p5 (0017.jp2)
  8. 2.1 切削・研削油剤発展の歴史 / p5 (0017.jp2)
  9. 2.2 切削・研削加工と使用される油剤のタイプ / p6 (0018.jp2)
  10. 2.3 切削・研削油剤の成分・組成とその役割 / p8 (0020.jp2)
  11. 2.4 切削油剤の作用機構 / p11 (0023.jp2)
  12. 2.5 極圧剤とその作用機構 / p13 (0025.jp2)
  13. 2.6 不水溶性切削油剤と水溶性切削油剤の性能比較 / p14 (0026.jp2)
  14. 2.7 環境問題と切削油剤 / p16 (0028.jp2)
  15. 2.8 切削油剤と法規制 / p20 (0032.jp2)
  16. 2.9 切削油剤の開発課題とその対応策 / p22 (0034.jp2)
  17. 参考文献 / p23 (0035.jp2)
  18. 第3章 き裂防止性の付与と難削材用水溶性切削・研削油剤の開発 / p24 (0036.jp2)
  19. 3.1 緒言 / p24 (0036.jp2)
  20. 3.2 研削加工での研削き裂発生のメカニズム / p24 (0036.jp2)
  21. 3.3 実験供試油剤とその冷却曲線 / p28 (0040.jp2)
  22. 3.4 実験方法と装置 / p31 (0043.jp2)
  23. 3.5 研削実験の結果と考察 / p35 (0047.jp2)
  24. 3.6 切削実験の条件・装置 / p39 (0051.jp2)
  25. 3.7 切削実験の結果と考察 / p40 (0052.jp2)
  26. 3.8 実験結果の総合的考察 / p42 (0054.jp2)
  27. 3.9 結言 / p46 (0058.jp2)
  28. 参考文献 / p47 (0059.jp2)
  29. 第4章 ポリマー系添加剤の研削き裂防止性に関する研究・パート1 / p48 (0060.jp2)
  30. 4.1 緒言 / p48 (0060.jp2)
  31. 4.2 実験供試油剤の組成と冷却速度Rc / p48 (0060.jp2)
  32. 4.3 実験方法および評価方法 / p52 (0064.jp2)
  33. 4.4 研削実験結果と考察 / p53 (0065.jp2)
  34. 4.5 結言 / p60 (0072.jp2)
  35. 参考文献 / p61 (0073.jp2)
  36. 第5章 ポリマー系添加剤の研削き裂防止性に関する研究・パート2 / p62 (0074.jp2)
  37. 5.1 緒言 / p62 (0074.jp2)
  38. 5.2 加工変質層について / p62 (0074.jp2)
  39. 5.3 実験供試油剤の組成と冷却速度Rc / p65 (0077.jp2)
  40. 5.4 実験方法および評価方法 / p68 (0080.jp2)
  41. 5.5 研削実験結果と考察 / p68 (0080.jp2)
  42. 5.6 結言 / p74 (0086.jp2)
  43. 参考文献 / p75 (0087.jp2)
  44. 付表 き裂防止性の付与に関する研究の総括(第3章~第5章) / p76 (0088.jp2)
  45. 第6章 バルキー型硫黄系極圧剤と塩素フリー水溶性切削・研削油剤の開発 / p77 (0089.jp2)
  46. 6.1 緒言 / p77 (0089.jp2)
  47. 6.2 極圧剤の得失と選出 / p78 (0090.jp2)
  48. 6.3 バルキー型硫黄系極圧剤活用の化学的検討 / p79 (0091.jp2)
  49. 6.4 実験供試研削油剤 / p83 (0095.jp2)
  50. 6.5 実験装置と実験方法 / p84 (0096.jp2)
  51. 6.6 実験結果と考察 / p85 (0097.jp2)
  52. 6.7 結言 / p93 (0105.jp2)
  53. 参考文献 / p94 (0106.jp2)
  54. 第7章 新構想に基づく高含水型切削油剤の開発 / p96 (0108.jp2)
  55. 7.1 緒言 / p96 (0108.jp2)
  56. 7.2 不水溶性切削油剤の問題点と改善策 / p96 (0108.jp2)
  57. 7.3 新構想に基づく水溶性切削油剤の設計 / p98 (0110.jp2)
  58. 7.4 高含水型切削油剤の設計と試作 / p100 (0112.jp2)
  59. 7.5 高含水型切削油剤による切削実験 / p103 (0115.jp2)
  60. 7.6 実験結果と考察 / p104 (0116.jp2)
  61. 7.7 結言 / p113 (0125.jp2)
  62. 参考文献 / p114 (0126.jp2)
  63. 第8章 超精密加工および非金属材料加工への応用 / p115 (0127.jp2)
  64. 8.1 緒言 / p115 (0127.jp2)
  65. 8.2 延性条件下でのガラスの精密加工 / p115 (0127.jp2)
  66. 8.3 ファインセラミックスの切削・研削加工 / p121 (0133.jp2)
  67. 8.4 プラスチックスの切削・研削とその油剤 / p125 (0137.jp2)
  68. 8.5 結言 / p127 (0139.jp2)
  69. 参考文献 / p127 (0139.jp2)
  70. 第9章 結論 / p129 (0141.jp2)
  71. 発表論文との対比表 / p131 (0143.jp2)
  72. 謝辞 / p132 (0144.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174742
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175019
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339056
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ