【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

プロトタイプベースオブジェクトファイルシステムの開発とそのシミュレーションシステムへの応用

この論文をさがす

著者

    • 金子, 勇 カネコ, イサム

書誌事項

タイトル

プロトタイプベースオブジェクトファイルシステムの開発とそのシミュレーションシステムへの応用

著者名

金子, 勇

著者別名

カネコ, イサム

学位授与大学

茨城大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第86号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 学位論文要旨 / (0003.jp2)
  2. 第1章 はじめに / p4 (0009.jp2)
  3. 第2章 オブジェクト指向ファイルシステム / p7 (0012.jp2)
  4. 2.1 オブジェクト指向ファイルシステムの成立条件 / p8 (0013.jp2)
  5. 2.2 基本方針 / p8 (0013.jp2)
  6. 2.3 カプセル化とセルフディレトリ / p9 (0014.jp2)
  7. 2.4 情報隠蔽 / p10 (0015.jp2)
  8. 2.5 メッセージパッシング / p11 (0016.jp2)
  9. 2.6 オブジェクトの生成 / p12 (0017.jp2)
  10. 2.7 継承と委譲 / p12 (0017.jp2)
  11. 2.8 本章の結論 / p14 (0019.jp2)
  12. 第3章 PBO-FSの設計と実装 / p15 (0020.jp2)
  13. 3.1 ディレクトリの情報隠蔽を実現する新たなアクセス権限 / p16 (0021.jp2)
  14. 3.2 委譲リンク / p18 (0023.jp2)
  15. 3.3 セルフディレクトリ / p21 (0026.jp2)
  16. 3.4 オブジェクト指向ファイルシステムの成立 / p22 (0027.jp2)
  17. 3.4 本章の結論 / p23 (0028.jp2)
  18. 第4章 オブジェクト指向シミュレーションへの応用例 / p24 (0029.jp2)
  19. 4.1 物理風洞の分析モデル / p25 (0030.jp2)
  20. 4.2 数値風洞の設計 / p26 (0031.jp2)
  21. 4.3 PBo-Fs上での実装方針 / p28 (0033.jp2)
  22. 4.4 数値風洞の実装 / p29 (0034.jp2)
  23. 4.5 オブジェクトの生成と駆動 / p31 (0036.jp2)
  24. 4.6 数値風洞の起動 / p33 (0038.jp2)
  25. 4.7 数値風洞の変更 / p34 (0039.jp2)
  26. 4.8 本章の結論 / p36 (0041.jp2)
  27. 第5章 議論と考察 / p37 (0042.jp2)
  28. 5.1 PBO-FSの評価と他の研究との比較・考察 / p38 (0043.jp2)
  29. 5.2 PBO-FS上でのオブジェクト指向シミュレーション環境の評価 / p39 (0044.jp2)
  30. 5.3 PBO-FS上のオブジェクト設計の問題点 / p40 (0045.jp2)
  31. 5.4 本章の結論 / p40 (0045.jp2)
  32. 第6章 まとめ / p41 (0046.jp2)
  33. 参考文献 / p44 (0049.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174747
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175024
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339061
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ