【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

摂動級数を用いた量子トンネル効果の評価

この論文をさがす

著者

    • 安田, 浩史 ヤスダ, ヒロフミ

書誌事項

タイトル

摂動級数を用いた量子トンネル効果の評価

著者名

安田, 浩史

著者別名

ヤスダ, ヒロフミ

学位授与大学

茨城大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第95号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の要旨 / (0003.jp2)
  2. Contents / (0007.jp2)
  3. 1 序文 / p1 (0008.jp2)
  4. 2 量子力学におけるトンネル効果 / p3 (0010.jp2)
  5. 2.1 量子非調和振動子 / p3 (0010.jp2)
  6. 2.2 漸化式を用いた摂動級数の評価 / p9 (0016.jp2)
  7. 2.3 摂動級数のLarge Order Behavior / p12 (0019.jp2)
  8. 3 摂動級数を用いた量子トンネル効果の評価 / p15 (0022.jp2)
  9. 3.1 摂動級数によるトンネル効果の評価 / p15 (0022.jp2)
  10. 3.2 Borel積分と等角写像 / p16 (0023.jp2)
  11. 3.3 バウンス計算との比較 / p19 (0026.jp2)
  12. 4 場の理論への拡張 / p21 (0028.jp2)
  13. 4.1 場の理論 / p21 (0028.jp2)
  14. 4.2 場の理論のバウンス計算 / p21 (0028.jp2)
  15. 4.3 真空泡ダイヤグラム / p22 (0029.jp2)
  16. 4.4 拡張されたBorel総和法 / p25 (0032.jp2)
  17. 5 Gauss型プロパゲータ模型 / p31 (0038.jp2)
  18. 5.1 Gauss型プロパゲータ模型 / p31 (0038.jp2)
  19. 5.2 バウンス計算 / p32 (0039.jp2)
  20. 5.3 Borel総和法 / p32 (0039.jp2)
  21. 6 Ising模型への適用 / p36 (0043.jp2)
  22. 6.1 2次元Ising模型 / p36 (0043.jp2)
  23. 6.2 バレー法 / p39 (0046.jp2)
  24. 7 まとめ / p41 (0048.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174756
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175033
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339070
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ