【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

分化およびアポトーシス誘導剤ベスナリノンの抗腫瘍効果とその作用機序の解析

この論文をさがす

著者

    • 河合, 一吉 カワイ, カズヨシ

書誌事項

タイトル

分化およびアポトーシス誘導剤ベスナリノンの抗腫瘍効果とその作用機序の解析

著者名

河合, 一吉

著者別名

カワイ, カズヨシ

学位授与大学

甲南大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第23号

学位授与年月日

1999-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 要旨 / p4 (0004.jp2)
  3. 緒言 / p6 (0005.jp2)
  4. 略記 / p9 (0006.jp2)
  5. 実験材料および方法 / p10 (0007.jp2)
  6. 1.被検薬物 / p10 (0007.jp2)
  7. 2.実験動物 / p12 (0008.jp2)
  8. 3.腫瘍細胞の移植 / p12 (0008.jp2)
  9. 4.ベスナリノンの抗腫瘍効果 / p14 (0009.jp2)
  10. 5.ベスナリノンの併用効果 / p15 (0009.jp2)
  11. 6.血液の生化学的解析 / p16 (0010.jp2)
  12. 7.腫瘍の組織学的解析 / p16 (0010.jp2)
  13. 8.癌抑制遺伝子p53の免疫組織染色 / p17 (0010.jp2)
  14. 9.アポトーシス(DNA fragmentation)の組織化学的解析 / p17 (0010.jp2)
  15. 10.統計学的解析 / p18 (0011.jp2)
  16. 結果 / p19 (0011.jp2)
  17. 1.種々のヒト腫瘍株に対する抗腫瘍効果の検討 / p19 (0011.jp2)
  18. 1-1 肺癌株に対する効果 / p19 (0011.jp2)
  19. 1-2 胃癌株,大腸癌株に対する効果 / p30 (0017.jp2)
  20. 1-3 メラノーマ株に対する効果 / p40 (0022.jp2)
  21. 1-4 乳癌株に対する効果 / p49 (0026.jp2)
  22. 1-5 膵臓癌株,肝臓癌株に対する効果 / p55 (0029.jp2)
  23. 2.放射線および化学療法剤との併用効果の検討 / p61 (0032.jp2)
  24. 2-1 ヒト胃癌細胞株MKN-45の増殖に対するベスナリノンの影響 / p61 (0032.jp2)
  25. 2-2 MKN-45の増殖に対するベスナリノンのX線,5-FUおよびピシバニールとの併用効果 / p61 (0032.jp2)
  26. 2-3 MKN-45細胞株の種々の併用時の組織および組織化学的変化に及ぼすベスナリノンの効果 / p62 (0033.jp2)
  27. 2-4 MKN-45細胞株の種々の併用時の癌抑制遺伝子p53の発現に及ぼすベスナリノンの効果 / p63 (0033.jp2)
  28. 考察 / p70 (0037.jp2)
  29. 引用文献 / p75 (0039.jp2)
  30. 謝辞 / p81 (0042.jp2)
  31. 公表論文リストおよび公表論文 / p82 (0043.jp2)
  32. 1.論文および学会発表リスト / p82 (0043.jp2)
  33. 2.副論文(1) / p85 (0045.jp2)
  34. 3.副論文(2) / p93 (0049.jp2)
  35. 4.副論文(3) / p102 (0054.jp2)
  36. 5.副論文(4) / p108 (0057.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174765
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175042
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339079
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ