【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

フラボノイド類による細胞傷害防御・修復機能および抗腫瘍効果に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高木, 哲雄 タカギ, テツオ

書誌事項

タイトル

フラボノイド類による細胞傷害防御・修復機能および抗腫瘍効果に関する研究

著者名

高木, 哲雄

著者別名

タカギ, テツオ

学位授与大学

東海大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第374号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p4 (0006.jp2)
  3. 1-1 研究の目的 / p4 (0006.jp2)
  4. 1-2 フラボノイドとその効果 / p8 (0010.jp2)
  5. 1-3 プロテインキナーゼC(PKC) / p10 (0012.jp2)
  6. 1-4 微小管の構造と役割 / p14 (0016.jp2)
  7. 文献 / p15 (0017.jp2)
  8. 第2章 フラボノイドによるプロテインキナーゼC活性抑制作用 / p18 (0020.jp2)
  9. 2-1 緒言 / p18 (0020.jp2)
  10. 2-2 実験方法 / p19 (0021.jp2)
  11. 2-3 実験結果 / p26 (0028.jp2)
  12. 2-4 考察 / p37 (0039.jp2)
  13. 文献 / p39 (0041.jp2)
  14. 第3章 培養細胞系におけるフラボノイドによるプロテインキナーゼC活性抑制作用 / p41 (0043.jp2)
  15. 3-1 緒言 / p41 (0043.jp2)
  16. 3-2 実験方法 / p42 (0044.jp2)
  17. 3-3 実験結果 / p45 (0047.jp2)
  18. 3-4 考察 / p54 (0056.jp2)
  19. 文献 / p56 (0058.jp2)
  20. 第4章 フラボノイドの微小管脱重合作用による前立腺癌細胞増殖抑制効果 / p57 (0059.jp2)
  21. 4-1 緒言 / p57 (0059.jp2)
  22. 4-2 実験方法 / p59 (0061.jp2)
  23. 4-3 実験結果 / p65 (0067.jp2)
  24. 4-4 考察 / p79 (0081.jp2)
  25. 文献 / p82 (0084.jp2)
  26. 第5章 総括 / p86 (0088.jp2)
  27. 謝辞 / p89 (0091.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174777
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175054
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339091
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ