【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

顔の検出とその特徴表現法に関する研究 : スケッチ画の抽出と表情変換

この論文をさがす

著者

    • 李, 元中 リ, ゲンチュウ

書誌事項

タイトル

顔の検出とその特徴表現法に関する研究 : スケッチ画の抽出と表情変換

著者名

李, 元中

著者別名

リ, ゲンチュウ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第221号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Abstract / p3 (0005.jp2)
  2. 目次 / p4 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 顔の定義 / p2 (0010.jp2)
  5. 1.2 顔に関する研究の背景 / p2 (0010.jp2)
  6. 1.3 顔に関する研究の現状 / p3 (0011.jp2)
  7. 1.4 顔に関する研究の展望 / p8 (0016.jp2)
  8. 1.5 本論文の構成と顔に関する研究分野への貢献 / p9 (0017.jp2)
  9. 第2章 顔の検出 / p13 (0021.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p14 (0022.jp2)
  11. 2.2 動的な対称性フィルタ / p18 (0026.jp2)
  12. 2.3 顔と顔部品のテンプレートの生成 / p21 (0029.jp2)
  13. 2.4.顔の検出処理 / p24 (0032.jp2)
  14. 2.5.まとめ / p32 (0040.jp2)
  15. 第3章 顔のスケッチ画像の抽出 / p36 (0044.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p37 (0045.jp2)
  17. 3.2 顔のスケッチ画像定義-----(顔特徴の表現法1) / p40 (0048.jp2)
  18. 3.3 顔部品位置の検出 / p41 (0049.jp2)
  19. 3.4 各顔部品のスケッチ画の検出 / p50 (0058.jp2)
  20. 3.5 実験結果 / p57 (0065.jp2)
  21. 3.6 まとめ / p57 (0065.jp2)
  22. 第4章 顔の表情変換の実現 / p62 (0070.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p63 (0071.jp2)
  24. 4.2 Mallat氏のマルチスケールエッジによる画像復元の理論 / p71 (0079.jp2)
  25. 4.3 顔画像のマルチスケールエッジの検出と画像への復元の処理 / p71 (0079.jp2)
  26. 4.4 スケッチ画像の符号化と復元---(顔特徴の表現法2) / p75 (0083.jp2)
  27. 4.5 FACSによるスケッチ画像の表情変換の実現 / p79 (0087.jp2)
  28. 4.6 符号化されたスケッチ画像の表情変換の実現 / p82 (0090.jp2)
  29. 4.7 顔の濃淡画像表情変換の実現 / p85 (0093.jp2)
  30. 4.8 まとめ / p91 (0099.jp2)
  31. 第5章 結論 / p94 (0102.jp2)
  32. 謝辞 / p96 (0104.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174878
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175155
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339192
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ