Structure and function of the translucent bracts of Rheum nobile Hook. f. &T homson (Polygonaceae) : Glasshouse plant as a growth form of the Himalayan alpine plants ヒマラヤ高山帯の極限環境へ適応した温室型植物Rheum nobile(タデ科)の苞葉の形態と機能

この論文をさがす

著者

    • 大森, 雄治 オオモリ, ユウジ

書誌事項

タイトル

Structure and function of the translucent bracts of Rheum nobile Hook. f. &T homson (Polygonaceae) : Glasshouse plant as a growth form of the Himalayan alpine plants

タイトル別名

ヒマラヤ高山帯の極限環境へ適応した温室型植物Rheum nobile(タデ科)の苞葉の形態と機能

著者名

大森, 雄治

著者別名

オオモリ, ユウジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第15191号

学位授与年月日

2001-11-19

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000230356
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000230853
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004106094
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ