Improvement of amplified fragment length polymorphism (AFLP) for genome-wide DNA fragment analysis and investigation of DNA probe assay using exonuclease 3 digestion reaction 網羅的ゲノム解析に用いるフィンガープリント法の開発とエキソヌクレアーゼ3を用いたDNAプローブアッセイの研究

この論文をさがす

著者

    • 岡野, 和宣 オカノ, カズノリ

書誌事項

タイトル

Improvement of amplified fragment length polymorphism (AFLP) for genome-wide DNA fragment analysis and investigation of DNA probe assay using exonuclease 3 digestion reaction

タイトル別名

網羅的ゲノム解析に用いるフィンガープリント法の開発とエキソヌクレアーゼ3を用いたDNAプローブアッセイの研究

著者名

岡野, 和宣

著者別名

オカノ, カズノリ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第15270号

学位授与年月日

2002-02-18

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000230435
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000230932
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004106921
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ