【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Detection of Epstein-Barr virus infection in gastric carcinoma using in situ polymerase chain reaction and analysis of Epstein-Barr virus-associated gastric carcinoma in situ PCR法による胃癌におけるEBウイルス感染の検出とEBウイルス関連胃癌の分析

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 智巳 ヤマザキ, トモミ

書誌事項

タイトル

Detection of Epstein-Barr virus infection in gastric carcinoma using in situ polymerase chain reaction and analysis of Epstein-Barr virus-associated gastric carcinoma

タイトル別名

in situ PCR法による胃癌におけるEBウイルス感染の検出とEBウイルス関連胃癌の分析

著者名

山崎, 智巳

著者別名

ヤマザキ, トモミ

学位授与大学

昭和大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1546号

学位授与年月日

2000-04-13

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000230590
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000231088
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004109364
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ