A new reconstructive procedure after segmental pancreatectomy : An experimental study of pancreatic end-to-end (duct-to-duct) anastomosis 膵横断切除後の新しい再建方法 : 膵端々(膵管膵管)吻合の実験的検討

この論文をさがす

著者

    • 太田, 篤 オオタ, アツシ

書誌事項

タイトル

A new reconstructive procedure after segmental pancreatectomy : An experimental study of pancreatic end-to-end (duct-to-duct) anastomosis

タイトル別名

膵横断切除後の新しい再建方法 : 膵端々(膵管膵管)吻合の実験的検討

著者名

太田, 篤

著者別名

オオタ, アツシ

学位授与大学

昭和大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1582号

学位授与年月日

2001-03-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000230626
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000231125
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004109660
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ