【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ウサギ下顎骨の仮骨延長における待機期間が初期の骨形成過程に及ぼす影響 Effect og latency period before mandibular distration on early osteogenesis in rabbits

この論文をさがす

著者

    • 相田, 高幸 アイダ, タカユキ

書誌事項

タイトル

ウサギ下顎骨の仮骨延長における待機期間が初期の骨形成過程に及ぼす影響

タイトル別名

Effect og latency period before mandibular distration on early osteogenesis in rabbits

著者名

相田, 高幸

著者別名

アイダ, タカユキ

学位授与大学

九州歯科大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第458号

学位授与年月日

2002-03-29

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000231302
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000231818
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004132369
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ