In vivo cooperation between Bcl-XL and the phosphoinositide 3-kinase-Akt signaling pathway for the protection of epidermal keratinocytes from apoptosis 表皮角化細胞のアポトーシスはBcl-xLとphosphoinositide 3-kinase-Akt signaling pathwayの強調作用により制御される

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 梅田, 二郎 ウメダ, ジロウ

書誌事項

タイトル

In vivo cooperation between Bcl-XL and the phosphoinositide 3-kinase-Akt signaling pathway for the protection of epidermal keratinocytes from apoptosis

タイトル別名

表皮角化細胞のアポトーシスはBcl-xLとphosphoinositide 3-kinase-Akt signaling pathwayの強調作用により制御される

著者名

梅田, 二郎

著者別名

ウメダ, ジロウ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第9000号

学位授与年月日

2003-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第09000号

博士(医学)

大阪大学

2003-03-25

17634

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000231587
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000232105
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004135700
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ