C-reactive protein is an independent predictor of the rate of increase in early carotid atherosclerosis C反応性蛋白は早期頚動脈硬化進展速度の予測因子である

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 橋本, 弘行 ハシモト, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

C-reactive protein is an independent predictor of the rate of increase in early carotid atherosclerosis

タイトル別名

C反応性蛋白は早期頚動脈硬化進展速度の予測因子である

著者名

橋本, 弘行

著者別名

ハシモト, ヒロユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第8573号

学位授与年月日

2002-12-18

注記・抄録

博士論文

14401乙第08573号

博士(医学)

大阪大学

2002-12-18

17375

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000231921
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000232443
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004139052
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ