Delayed phosphorylation of p38 mitogen-activated protein kinase in the AT1a knock-out mouse striatal neurons during middle cerebral artery occlusion and reperfusion AT1aノックアウトマウス線条体ニューロンにおける中大脳動脈閉塞再灌流時のp38MAPKリン酸化の遅延

この論文をさがす

著者

    • 服部, 英典 ハットリ, ヒデノリ

書誌事項

タイトル

Delayed phosphorylation of p38 mitogen-activated protein kinase in the AT1a knock-out mouse striatal neurons during middle cerebral artery occlusion and reperfusion

タイトル別名

AT1aノックアウトマウス線条体ニューロンにおける中大脳動脈閉塞再灌流時のp38MAPKリン酸化の遅延

著者名

服部, 英典

著者別名

ハットリ, ヒデノリ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2150号

学位授与年月日

2003-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000232109
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000232632
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004159322
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ