片側扁桃核内カイニン酸微量注入による複雑部分発作重積モデルを用いたイヌの実験的てんかん研究 Experimental study of canine epilepsy using the model of complex partial status epilepticus induced by a microinjection of kainic acid into the unilateral amygdala

この論文をさがす

著者

    • 長谷川, 大輔 ハセガワ, ダイスケ

書誌事項

タイトル

片側扁桃核内カイニン酸微量注入による複雑部分発作重積モデルを用いたイヌの実験的てんかん研究

タイトル別名

Experimental study of canine epilepsy using the model of complex partial status epilepticus induced by a microinjection of kainic acid into the unilateral amygdala

著者名

長谷川, 大輔

著者別名

ハセガワ, ダイスケ

学位授与大学

日本獣医畜産大学

取得学位

博士 (獣医学)

学位授与番号

甲第92号

学位授与年月日

2003-03-18

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000232236
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000232762
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004161281
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ