クラスAベータラクタマーゼの分子動力学的研究 Molecular dynamics study on class A β-lactamase

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 藤井, 康之 フジイ, ヤスユキ

書誌事項

タイトル

クラスAベータラクタマーゼの分子動力学的研究

タイトル別名

Molecular dynamics study on class A β-lactamase

著者名

藤井, 康之

著者別名

フジイ, ヤスユキ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第2347号

学位授与年月日

2003-03-25

注記・抄録

博士論文

研究科: 千葉大学大学院薬学研究科

学位:千大院薬博甲第薬162号

抄録:Class A β-lactamase (CAB)は、β-lactam系抗生物質を加水分解するために、薬剤耐性の原因となる。本研究では、CABの触媒機能とβ-lactam化合物の性質を明らかにするために分子動力学(MD)シミュレーションを行った。まず、CABの基質結合効果を解明するために、penicillin G (penG)によってアシル化されたCABと、その基質フリー酵素の生体条件下における動的構造を比較した。動的構造の観察には、MDシミュレーションを用いた。結果、2次構造における差異は認められなかった。PenGアシル化体と基質フリー酵素には、共通に活性残基Glu166とAsn170の間に水分子が位置していることが分った。この水分子は、触媒活性の続行に必要な水分子であることが、以前の研究で分っている。…

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000232467
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000232995
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004163503
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ