Enhancement of chemosensitivity toward peplomycin by calpastatin-stabilized NF-κB p65 in esophageal carcinoma cells : Possible involvement of Fas/Fas-L synergism 食道癌細胞におけるpeplomycinに対する化学感受性のcalpastatinにより安定化したNF-κB p65による増加 : Fas/Fas-L相乗作用の関与

この論文をさがす

著者

    • 劉, 天玲 リュウ, テンレイ

書誌事項

タイトル

Enhancement of chemosensitivity toward peplomycin by calpastatin-stabilized NF-κB p65 in esophageal carcinoma cells : Possible involvement of Fas/Fas-L synergism

タイトル別名

食道癌細胞におけるpeplomycinに対する化学感受性のcalpastatinにより安定化したNF-κB p65による増加 : Fas/Fas-L相乗作用の関与

著者名

劉, 天玲

著者別名

リュウ, テンレイ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2413号

学位授与年月日

2003-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000232533
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000233061
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004163934
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ