Testosterone reduction prevents phenotypic expression in a transgenic mouse model of spinal and bulbar muscular atrophy テストステロン低下は球脊髄性筋萎縮症のトランスジェニックマウスの表現型発現を防止する

この論文をさがす

著者

    • 勝野, 雅央 カツノ, マサヒサ

書誌事項

タイトル

Testosterone reduction prevents phenotypic expression in a transgenic mouse model of spinal and bulbar muscular atrophy

タイトル別名

テストステロン低下は球脊髄性筋萎縮症のトランスジェニックマウスの表現型発現を防止する

著者名

勝野, 雅央

著者別名

カツノ, マサヒサ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5661号

学位授与年月日

2003-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000232865
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000233394
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004177363
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ