A possible linkage between AMP-activated protein kinase (AMPK) and mammalian target of rapamycin (mTOR) signalling pathway AMP-activated protein kinaseとmTORシグナル伝達経路の相互作用の解析

この論文をさがす

著者

    • 木村, 直樹 キムラ, ナオキ

書誌事項

タイトル

A possible linkage between AMP-activated protein kinase (AMPK) and mammalian target of rapamycin (mTOR) signalling pathway

タイトル別名

AMP-activated protein kinaseとmTORシグナル伝達経路の相互作用の解析

著者名

木村, 直樹

著者別名

キムラ, ナオキ

学位授与大学

兵庫医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第380号

学位授与年月日

2003-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000233199
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000233733
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004179447
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ