ワイヤーエーカース鉤の舌面形態の違いが犬歯支台の挙動に及ぼす影響 Effect of lingual compornent of wrought wire Akers clasp system on canine abutment displacement

この論文をさがす

著者

    • 曾根崎, 壽 ソネザキ, ヒサシ

書誌事項

タイトル

ワイヤーエーカース鉤の舌面形態の違いが犬歯支台の挙動に及ぼす影響

タイトル別名

Effect of lingual compornent of wrought wire Akers clasp system on canine abutment displacement

著者名

曾根崎, 壽

著者別名

ソネザキ, ヒサシ

学位授与大学

九州歯科大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

乙第655号

学位授与年月日

2002-03-29

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000233683
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000234219
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004181713
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ