In situ alkylation with acrylamide for identification of cysteinyl residues in proteins during one- and two-dimensional sodium dodecyl sulphate-polyacrylamide gel electrophoresis 一次元及び二次元電気泳動中におけるタンパク質に含まれるシステイン残基のアクリルアミドによる能動的修飾

この論文をさがす

著者

    • 峯木, 礼子 ミネキ, レイコ

書誌事項

タイトル

In situ alkylation with acrylamide for identification of cysteinyl residues in proteins during one- and two-dimensional sodium dodecyl sulphate-polyacrylamide gel electrophoresis

タイトル別名

一次元及び二次元電気泳動中におけるタンパク質に含まれるシステイン残基のアクリルアミドによる能動的修飾

著者名

峯木, 礼子

著者別名

ミネキ, レイコ

学位授与大学

順天堂大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1753号

学位授与年月日

2003-04-20

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000233861
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000234397
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004194973
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ