In vivoにおける矯正用光重合型接着材から放出されたフッ素のエナメル質への取り込みに関する研究 A study of fluorine uptake of enamel released from an orthodontic light-cured bonding material with fluoride releasing ability in vivo

この論文をさがす

著者

    • 直江, 昌利 ナオエ, マサトシ

書誌事項

タイトル

In vivoにおける矯正用光重合型接着材から放出されたフッ素のエナメル質への取り込みに関する研究

タイトル別名

A study of fluorine uptake of enamel released from an orthodontic light-cured bonding material with fluoride releasing ability in vivo

著者名

直江, 昌利

著者別名

ナオエ, マサトシ

学位授与大学

日本歯科大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

乙第1298号

学位授与年月日

2002-06-13

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000233911
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000234447
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004195196
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ