Bioactive titanium : Effect of sodium removal on the bone-bonding ability of bioactive titanium prepared by alkali and heat treatment 生体活性チタン : ナトリウム除去処理がアルカリ加熱処理チタンの骨結合能に及ぼす影響

この論文をさがす

著者

    • 藤林, 俊介 フジバヤシ, シュンスケ

書誌事項

タイトル

Bioactive titanium : Effect of sodium removal on the bone-bonding ability of bioactive titanium prepared by alkali and heat treatment

タイトル別名

生体活性チタン : ナトリウム除去処理がアルカリ加熱処理チタンの骨結合能に及ぼす影響

著者名

藤林, 俊介

著者別名

フジバヤシ, シュンスケ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第10056号

学位授与年月日

2003-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000234262
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000234803
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004197529
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ