Sustained activation of MEK1-ERK1/2 pathway in membrane skeleton occurs dependently on cell adhesion in megakaryocytic differentiation 巨核球分化の際にMEK1-ERK1/2シグナル経路の膜分画における持続的な活性化は細胞接着に依存性におこる

この論文をさがす

著者

    • 水谷, 知里 ミズタニ, チサト

書誌事項

タイトル

Sustained activation of MEK1-ERK1/2 pathway in membrane skeleton occurs dependently on cell adhesion in megakaryocytic differentiation

タイトル別名

巨核球分化の際にMEK1-ERK1/2シグナル経路の膜分画における持続的な活性化は細胞接着に依存性におこる

著者名

水谷, 知里

著者別名

ミズタニ, チサト

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第10102号

学位授与年月日

2003-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000234308
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000234850
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004197982
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ