脳機能障害問題行動動物モデルを用いたアニラセタム有用性の行動薬理学的検討 Mode of action mechanisms of aniracetam on the cerebral dysfunction-elicited behavioral abnormalities in rodents

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 田中, 雄四郎 タナカ, ユウシロウ

書誌事項

タイトル

脳機能障害問題行動動物モデルを用いたアニラセタム有用性の行動薬理学的検討

タイトル別名

Mode of action mechanisms of aniracetam on the cerebral dysfunction-elicited behavioral abnormalities in rodents

著者名

田中, 雄四郎

著者別名

タナカ, ユウシロウ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (人間科学)

学位授与番号

乙第1719号

学位授与年月日

2002-07-17

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1719号 ; 学位の種類:博士(人間科学) ; 授与年月日:2002/7/17 ; 早大学位記番号:新3414

0アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000234868
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000235417
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000004205122
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ