【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Importance of splenic architecture for systemic immunity after oral immunization 経口免疫による全身系免疫誘導における脾臓の組織構造の重要性

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 満次 タカハシ, ミツジ

書誌事項

タイトル

Importance of splenic architecture for systemic immunity after oral immunization

タイトル別名

経口免疫による全身系免疫誘導における脾臓の組織構造の重要性

著者名

高橋, 満次

著者別名

タカハシ, ミツジ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

乙第6314号

学位授与年月日

2004-12-06

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000295906
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000296708
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000007721530
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ