【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Bile salt tauroursodeoxycholic acid modulation of Bax translocation to mitochondria protects the liver from warm ischemia-reperfusion injury in the rat ラット肝温虚血再灌流傷害に対する胆汁酸タウロウルソデオキシコール酸のBAX蛋白移行阻害に起因する細胞保護作用

この論文をさがす

著者

    • 石上, 文隆 イシガミ, フミタカ

書誌事項

タイトル

Bile salt tauroursodeoxycholic acid modulation of Bax translocation to mitochondria protects the liver from warm ischemia-reperfusion injury in the rat

タイトル別名

ラット肝温虚血再灌流傷害に対する胆汁酸タウロウルソデオキシコール酸のBAX蛋白移行阻害に起因する細胞保護作用

著者名

石上, 文隆

著者別名

イシガミ, フミタカ

学位授与大学

滋賀医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第397号

学位授与年月日

2002-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000355037
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000356151
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008471235
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ