【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The impact of CYP2D6 genotypes on the plasma concentration of paroxetine in Japanese psychiatric patients 日本人精神疾患患者におけるCYP2D6遺伝子多型とパロキセチン血漿中濃度との関連について

この論文をさがす

著者

    • 上田, 幹人 ウエダ, ミキト

書誌事項

タイトル

The impact of CYP2D6 genotypes on the plasma concentration of paroxetine in Japanese psychiatric patients

タイトル別名

日本人精神疾患患者におけるCYP2D6遺伝子多型とパロキセチン血漿中濃度との関連について

著者名

上田, 幹人

著者別名

ウエダ, ミキト

学位授与大学

滋賀医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第517号

学位授与年月日

2006-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000355191
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000356307
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008471514
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ