【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Properties and structures of key enzymes in the ribulose monophosphate pathway and their physiological significance リブロースモノリン酸経路鍵酵素の特性及び構造とその生理的意義

この論文をさがす

著者

    • 折田, 和泉 オリタ, イズミ

書誌事項

タイトル

Properties and structures of key enzymes in the ribulose monophosphate pathway and their physiological significance

タイトル別名

リブロースモノリン酸経路鍵酵素の特性及び構造とその生理的意義

著者名

折田, 和泉

著者別名

オリタ, イズミ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第12669号

学位授与年月日

2006-11-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000355633
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000356750
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008472667
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ