【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Control of dopamine-secretion by Tet-Off system in an in vivo model of parkinsonian rat パーキンソン病ラットのin vivoにおけるTet-Offシステムを用いたドパミン分泌の調節

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小林, 和樹 コバヤシ, カズキ

書誌事項

タイトル

Control of dopamine-secretion by Tet-Off system in an in vivo model of parkinsonian rat

タイトル別名

パーキンソン病ラットのin vivoにおけるTet-Offシステムを用いたドパミン分泌の調節

著者名

小林, 和樹

著者別名

コバヤシ, カズキ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第4130号

学位授与年月日

2006-09-30

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000355923
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000357044
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000008473302
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ