【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の発症機構 : 自己免疫による骨髄破壊とPNHクローンの選択的生存 Pathogenesis of paroxysmal nocturnal hemoglobinuria (PNH) : immune-mediated marrow injury and immunoselection of PNH clones

この論文をさがす

著者

    • 花岡, 伸佳 ハナオカ, ノブヨシ

書誌事項

タイトル

発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の発症機構 : 自己免疫による骨髄破壊とPNHクローンの選択的生存

タイトル別名

Pathogenesis of paroxysmal nocturnal hemoglobinuria (PNH) : immune-mediated marrow injury and immunoselection of PNH clones

著者名

花岡, 伸佳

著者別名

ハナオカ, ノブヨシ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1541号

学位授与年月日

2006-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000356363
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000357487
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000008474675
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ