【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Lugol-voiding lesions are an important risk factor for second primary squamous cell carcinoma in patients with esophageal cancer or head and neck cancer ルゴール不染域は食道、頭頸部扁平上皮癌患者における第二の原発癌の重要なリスクファクターである

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 堀, 圭介 ホリ, ケイスケ

書誌事項

タイトル

Lugol-voiding lesions are an important risk factor for second primary squamous cell carcinoma in patients with esophageal cancer or head and neck cancer

タイトル別名

ルゴール不染域は食道、頭頸部扁平上皮癌患者における第二の原発癌の重要なリスクファクターである

著者名

堀, 圭介

著者別名

ホリ, ケイスケ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第4318号

学位授与年月日

2011-03-25

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000545449
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000547524
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000011286061
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ