【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Anti-glutamic acid decarboxylase antibody in Graves' disease is a possible indicator for the unlikelihood of going into remission with antithyroid agents GAD抗体はバセドウ病が抗甲状腺薬で寛解しにくいことを予想する指標の一つである

この論文をさがす

著者

    • 吉原, 愛 ヨシハラ, アイ

書誌事項

タイトル

Anti-glutamic acid decarboxylase antibody in Graves' disease is a possible indicator for the unlikelihood of going into remission with antithyroid agents

タイトル別名

GAD抗体はバセドウ病が抗甲状腺薬で寛解しにくいことを予想する指標の一つである

著者名

吉原, 愛

著者別名

ヨシハラ, アイ

学位授与大学

東京女子医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2585号

学位授与年月日

2009-07-17

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000546609
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000548691
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023228433
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ