【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Study on the role of the nontoxic-nonhemagglutinin component of toxin complex produced by Clostridium botulinum type D strain D型ボツリヌス毒素複合体構成成分のNTNHAの役割に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮田, 恵多 ミヤタ, ケイタ

書誌事項

タイトル

Study on the role of the nontoxic-nonhemagglutinin component of toxin complex produced by Clostridium botulinum type D strain

タイトル別名

D型ボツリヌス毒素複合体構成成分のNTNHAの役割に関する研究

著者名

宮田, 恵多

著者別名

ミヤタ, ケイタ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士 (生物産業学)

学位授与番号

甲第581号

学位授与年月日

2011-03-17

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000546835
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000548923
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023230943
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ