【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Reactive oxygen species play an essential role in IGF-Ⅰ signaling and IGF-Ⅰ-induced myocyte hypertrophy in C2C12 myocytes 酸化ストレスはC2C12筋細胞においてIGF-ⅠシグナルおよびIGF-Ⅰによる筋細胞肥大化に重要な役割を果たしている

この論文をさがす

著者

    • Anastasia Evi Handayaningsih アナスタシア エヴィ ハンダヤニング

書誌事項

タイトル

Reactive oxygen species play an essential role in IGF-Ⅰ signaling and IGF-Ⅰ-induced myocyte hypertrophy in C2C12 myocytes

タイトル別名

酸化ストレスはC2C12筋細胞においてIGF-ⅠシグナルおよびIGF-Ⅰによる筋細胞肥大化に重要な役割を果たしている

著者名

Anastasia Evi Handayaningsih

著者別名

アナスタシア エヴィ ハンダヤニング

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5122号

学位授与年月日

2011-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000547001
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000549090
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023246058
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ