【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

空間的位置を考慮した桟橋上部工の塩害劣化要因の定量評価と劣化予測に関する研究 Study on quantitative assessment of various factors related to chloride attack and deterioration prediction considering the difference in spatial positions of the RC decks in open-piled piers

この論文をさがす

著者

    • 網野, 貴彦 アミノ, タカヒコ

書誌事項

タイトル

空間的位置を考慮した桟橋上部工の塩害劣化要因の定量評価と劣化予測に関する研究

タイトル別名

Study on quantitative assessment of various factors related to chloride attack and deterioration prediction considering the difference in spatial positions of the RC decks in open-piled piers

著者名

網野, 貴彦

著者別名

アミノ, タカヒコ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第7981号

学位授与年月日

2010-03-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000547784
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000549877
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 023314641
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ