【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Clinical significance of computed tomographic assessment and anatomical features of the inferior alveolar canal as risk factors for injury of the inferior alveolar nerve at third molar surgery 下顎第3大臼歯抜歯の際の下歯槽神経損傷のリスクにおけるCT評価の臨床的意義と下歯槽神経(Inferior Alveolar Canal:IAC)の解剖学的特徴について

この論文をさがす

著者

    • 上田, 愛 ウエダ, メグミ

書誌事項

タイトル

Clinical significance of computed tomographic assessment and anatomical features of the inferior alveolar canal as risk factors for injury of the inferior alveolar nerve at third molar surgery

タイトル別名

下顎第3大臼歯抜歯の際の下歯槽神経損傷のリスクにおけるCT評価の臨床的意義と下歯槽神経(Inferior Alveolar Canal:IAC)の解剖学的特徴について

著者名

上田, 愛

著者別名

ウエダ, メグミ

学位授与大学

札幌医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1073号

学位授与年月日

2012-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000560748
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000562959
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023897468
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ