【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Aberrant methylation of RASGRF1 is associated with an epigenetic field defect and increased risk of gastric cancer RASGRF1遺伝子の異常メチル化は胃癌のエピジェネティックな素地形成および発癌リスクと相関する

この論文をさがす

著者

    • 髙丸, 博之 タカマル, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

Aberrant methylation of RASGRF1 is associated with an epigenetic field defect and increased risk of gastric cancer

タイトル別名

RASGRF1遺伝子の異常メチル化は胃癌のエピジェネティックな素地形成および発癌リスクと相関する

著者名

髙丸, 博之

著者別名

タカマル, ヒロユキ

学位授与大学

札幌医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1093号

学位授与年月日

2012-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000560798
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000563009
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023897764
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ