【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The suppression of TRIM21 and the accumulation of IFN-α play crucial roles in the pathogenesis of osteonecrosis of the femoral head 大腿骨頭壊死症の病態におけるTRIM21の役割

この論文をさがす

著者

    • 舘田, 健児 タテダ, ケンジ

書誌事項

タイトル

The suppression of TRIM21 and the accumulation of IFN-α play crucial roles in the pathogenesis of osteonecrosis of the femoral head

タイトル別名

大腿骨頭壊死症の病態におけるTRIM21の役割

著者名

舘田, 健児

著者別名

タテダ, ケンジ

学位授与大学

札幌医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1106号

学位授与年月日

2012-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000560853
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000563064
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023898185
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ