【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The clinical usefulness of preoperative dynamic MRI to select decompression levels for cervical spondylotic myelopathy 頚椎症性脊髄症の除圧範囲決定における術前動態MRIの有用性

この論文をさがす

著者

    • 原田, 智久 ハラダ, トモヒサ

書誌事項

タイトル

The clinical usefulness of preoperative dynamic MRI to select decompression levels for cervical spondylotic myelopathy

タイトル別名

頚椎症性脊髄症の除圧範囲決定における術前動態MRIの有用性

著者名

原田, 智久

著者別名

ハラダ, トモヒサ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2057号

学位授与年月日

2010-07-09

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000561208
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000563422
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023903941
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ