【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Glycoprotein hyposialylation gives rise to a nephrotic-like syndrome that is prevented by sialic acid administration in GNE V572L point-mutant mice GNE V572L点変異マウスは糖蛋白質の低シアリル化によりネフローゼ症候群様病態を引き起こし,その発症はシアル酸投与で予防・改善できる

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 光俊 イトウ, ミツトシ

書誌事項

タイトル

Glycoprotein hyposialylation gives rise to a nephrotic-like syndrome that is prevented by sialic acid administration in GNE V572L point-mutant mice

タイトル別名

GNE V572L点変異マウスは糖蛋白質の低シアリル化によりネフローゼ症候群様病態を引き起こし,その発症はシアル酸投与で予防・改善できる

著者名

伊藤, 光俊

著者別名

イトウ, ミツトシ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3625号

学位授与年月日

2012-03-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562114
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000564329
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023918949
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ