【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Diagnostic accuracy of dual-source computed tomography in the characterization of coronary atherosclerotic plaques : comparison with intravascular optical coherence tomography Dual-source Computed Tomographyを用いた冠動脈プラーク性状の評価 : 光干渉断層法画像との比較

この論文をさがす

著者

    • 添田, 恒有 ソエダ, ツネナリ

書誌事項

タイトル

Diagnostic accuracy of dual-source computed tomography in the characterization of coronary atherosclerotic plaques : comparison with intravascular optical coherence tomography

タイトル別名

Dual-source Computed Tomographyを用いた冠動脈プラーク性状の評価 : 光干渉断層法画像との比較

著者名

添田, 恒有

著者別名

ソエダ, ツネナリ

学位授与大学

奈良県立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第586号

学位授与年月日

2012-03-16

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562382
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000564597
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023958751
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ