【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The effect of staggered dosing of sucralfate on oral bioavailability of sparfloxacin スパルフロキサシンの生体利用率に及ぼすスクラルフェートの投与タイミングの影響

この論文をさがす

著者

    • Kamberi, Marika カンベリ, マリカ

書誌事項

タイトル

The effect of staggered dosing of sucralfate on oral bioavailability of sparfloxacin

タイトル別名

スパルフロキサシンの生体利用率に及ぼすスクラルフェートの投与タイミングの影響

著者名

Kamberi, Marika

著者別名

カンベリ, マリカ

学位授与大学

大分医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第254号

学位授与年月日

2001-03-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562469
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000564684
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023960758
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ