【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Long-term Helicobacter pylori infection in Japanese monkeys induces atrophic gastritis and accumulation of mutations in the p53 tumor suppressor gene ニホンザルにおける長期ヘリコバクターピロリ感染は,萎縮性胃炎及びp53癌抑制遺伝子の突然変異を誘導する

この論文をさがす

著者

    • 小田, 東太 オダ, トウタ

書誌事項

タイトル

Long-term Helicobacter pylori infection in Japanese monkeys induces atrophic gastritis and accumulation of mutations in the p53 tumor suppressor gene

タイトル別名

ニホンザルにおける長期ヘリコバクターピロリ感染は,萎縮性胃炎及びp53癌抑制遺伝子の突然変異を誘導する

著者名

小田, 東太

著者別名

オダ, トウタ

学位授与大学

大分医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第208号

学位授与年月日

2003-09-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562578
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000564794
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023963440
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ