【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Topical application of basic fibroblast growth factor reduces esophageal stricture and esophageal neural damage after sodium hydroxide-induced esophagitis in rats 水酸化ナトリウム水溶液を用いたラット食道狭窄モデルにおけるbFGF局所投与の治療効果 : 狭窄の軽減および食道神経障害の軽減

この論文をさがす

著者

    • 大片, 祐一 オオカタ, ユウイチ

書誌事項

タイトル

Topical application of basic fibroblast growth factor reduces esophageal stricture and esophageal neural damage after sodium hydroxide-induced esophagitis in rats

タイトル別名

水酸化ナトリウム水溶液を用いたラット食道狭窄モデルにおけるbFGF局所投与の治療効果 : 狭窄の軽減および食道神経障害の軽減

著者名

大片, 祐一

著者別名

オオカタ, ユウイチ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5406号

学位授与年月日

2012-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562620
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000564836
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023963627
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ