【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Detection of oxidized proteins by two-dimensional fluorescence difference gel electrophoresis in rats with alcohol-induced liver injury ラットのアルコール性肝障害モデルにおける蛍光標識二次元ディファレンス電気泳動法による酸化傷害タンパク質の検出

この論文をさがす

著者

    • 山田, 真子 ヤマダ, マコ

書誌事項

タイトル

Detection of oxidized proteins by two-dimensional fluorescence difference gel electrophoresis in rats with alcohol-induced liver injury

タイトル別名

ラットのアルコール性肝障害モデルにおける蛍光標識二次元ディファレンス電気泳動法による酸化傷害タンパク質の検出

著者名

山田, 真子

著者別名

ヤマダ, マコ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第4723号

学位授与年月日

2012-03-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562945
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565162
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023972269
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ