【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Cytoskeleton associated protein 2 is a potential predictive marker for risk of early and extensive recurrence of hepatocellular carcinoma following surgical resection 肝細胞癌切除後の早期かつ広範な再発予測因子としてのCytoskeleton associated protein2(CKAP2)の検討

この論文をさがす

著者

    • 林, 達也 ハヤシ, タツヤ

書誌事項

タイトル

Cytoskeleton associated protein 2 is a potential predictive marker for risk of early and extensive recurrence of hepatocellular carcinoma following surgical resection

タイトル別名

肝細胞癌切除後の早期かつ広範な再発予測因子としてのCytoskeleton associated protein2(CKAP2)の検討

著者名

林, 達也

著者別名

ハヤシ, タツヤ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第4748号

学位授与年月日

2012-03-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562972
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565189
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023972722
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ