【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Molecular basis for affected cartilage formation and bone union in fracture healing of the streptozotocin-induced diabetic rat 糖尿病ラットの骨折治癒過程における軟骨形成および骨癒合に関する分子生物学的検討

この論文をさがす

著者

    • 小笠原, 明 オガサワラ, アキラ

書誌事項

タイトル

Molecular basis for affected cartilage formation and bone union in fracture healing of the streptozotocin-induced diabetic rat

タイトル別名

糖尿病ラットの骨折治癒過程における軟骨形成および骨癒合に関する分子生物学的検討

著者名

小笠原, 明

著者別名

オガサワラ, アキラ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2826号

学位授与年月日

2012-03-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000563097
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565317
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023977136
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ